就職ビザ

労働ビザ
労働ビザ


HOME


就労ビザとは


就労ビザ 許可まで


更新時の注意点


就労資格証明書


本国から親を呼び寄せる


就労ビザの職種

労働ビザ


会社案内


依頼するメリット


報酬表


お問合せ

 border=
陦梧帆譖ク螢ォ繧ケ繧ソ繝繝輔ヶ繝ュ繧ー


陦梧帆譖ク螢ォ縲繧ケ繧ソ繝繝輔ヶ繝ュ繧ー

陦梧帆譖ク螢ォ縲辟。譁咏嶌隲



譁ー螳ソ繧ェ繝輔ぅ繧ケ縲譁ー螳ソ鬧

遘玖痩蜴溘が繝輔ぅ繧ケ縲遘玖痩蜴滄ァ

蜷榊商螻九が繝輔ぅ繧ケ縲蜷埼ァ

螟ァ髦ェ繧ェ繝輔ぅ繧ケ縲隘ソ譴逕ー鬧

繝励Λ繧、繝舌す繝シ繝昴Μ繧キ繝シ繝サ蜈崎イャ


トップページ > 就労ビザとは

就労ビザとは

就職のためのビザは、外国人の方が日本で「収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動」、つまり会社員や自営業者、会社経営者等へ就職するために必要なビザです。
活動内容によって就職する為のビザの種類は16種類に分かれています。
原則として、その16種類のうち「仕事に対応した就労ビザ」を有している必要があります。





  仮に「仕事に対応した就労ビザ」を有していない外国人が働いた場合は、

  @不法就労していたことになり、退去強制させられる怖れがあります。

  A外国人を雇用していた企業は、刑罰を科される恐れがあると共に、
  場合によっては社会的信用を失い、
  法令遵守の重要性が叫ばれている現在においては、
  最悪の場合、会社の存立にも影響を与える恐れがあります。


  このように働く外国人が「仕事に対応した就労ビザ」を有していることは
  外国人にとっても雇用する企業にとっても重要なことなのです。

  就職する為のビザ16種類は
  人文知識・国際業務技術技能投資・経営企業内転勤興行教授芸術
  宗教報道法律・会計業務医療研究教育
  があります。

▲ 詳しくはこちら
就労ビザ
就労ビザ 種類